猫のオシャレな名前が決まらない時の命名の手掛かりは?

猫ちゃんを迎える準備いろいろ

猫ちゃんの名前を考える


 猫ちゃんを家族に迎え入れた時に最初にすることは、猫ちゃんの名前決めになるかと思います。猫ちゃんの名前がなかなか決まらない・・・。そんな時のための命名ヒントをご紹介します。もしよかったら参考にしてみて下さい。猫ちゃんは、自分の名前を認識していると言われてます。カッコイイ名前やおしゃれな名前を命名したいと思いますが、長い名前よりも短めでシンプルな名前がお勧めです。
 猫ちゃんを放し飼いにするのであれば、首輪をしっかりつけてご近所さんに飼い猫ちゃんアピールをしましょう。そうしないと野良猫ちゃんと勘違いされ保護されてしまうかもしれません。もしかしたら、譲渡会に連れて行かれ別の家族の猫ちゃんになってしまう可能性も否めません。猫ちゃんの名前と飼い主さんの電話番号を記載する迷子札もありますが、個人情報の漏洩に繋がるのでお勧めはできません。高額になりますが迷子を心配するのであれば、猫ちゃんの居場所を探し出す探知機を付けた方が個人情報は守られると思います。迷子を心配しないのであれば、通常の首輪で充分です。

【楽天】猫ちゃん探知機はこちら 【楽天】おしゃれな蝶ネクタイ首輪はこちら 

命名のヒントを集めてみました

猫ちゃんらしい名前から命名する

 猫ちゃんによく付けられる名前で名づけちゃいましょう。よく付けられる名前は、『ミー』『チョビ』『チャコ』『タマ』『コロ』などなど。黒いから『クロ』、白いから『シロ』、三毛なので『ミケ』など。名前に『ネコ』や『ニャン』を入れて『ネコ助』『ニャン太』など。



母猫ちゃんから名前分けで命名する

 子猫ちゃんが生まれたから譲ってもらい飼うことになったケースの場合は、母猫ちゃんの名前が分かる場合があります。母猫ちゃんの名前を少しもらってしまいましょう。私の祖母が飼っていた猫ちゃんは、三毛猫ちゃんで読み方を文字って『サンケ』という名前でした。サンケちゃんは、なんと三毛の男の子を生みました。その子猫ちゃんはお友達に譲ったのですが、名前は『サンタ』でした。サンケちゃんの名前をもらって下さりました。我が家の飼い猫ちゃんの名前をもらってくれるのは、やっぱり嬉しいですよね。

アニメのキャラクターから命名する

 例えば、魔女の宅急便に登場する黒猫ちゃんの『ジジ』、猫の恩返しに出てくる男爵『バロン』など。私がジブリが好きなせいかジブリになってしまいましたが、好きなアニメのキャラーからもらってくるのもありだと思います。

いい感じの外国語から命名する

 例えば、『ラッキー』『ハッピー』など。名前であれ、ポジティブな言葉が家の中で飛び交うと、実際に幸運に恵まれるかもしれませんね。友人が『ラッキー』という名前の犬を飼いはじめてから宝くじが当たったそうです。ただ、『ラッキー』や『ハッピー』などの名前は、犬に付けられる場合が多く、猫ちゃんの名前としてはあまり見られません。



食べ物や飲み物から命名する

 例えば、『クッキー』『チョコ』『ミルク』など。お菓子の商品名(『エアロ』『ミルクキー』など)からの命名は、わりかし定番となっています。

花や石など自然界から命名する

 例えば、『ラン』『ダイヤ』など。猫ちゃんが生まれた季節の花や誕生石から命名するなど。

あえて面白い名前をつける

 シャム猫じゃないのに『シャム』、三毛猫じゃないのに『ミケ』など。三毛猫の『シャム』、シャム猫の『ミケ』のこの組み合わせで2匹を飼うと混乱しそうですね。ユーモアがあり個性的で面白いですよね。

catsneko

1,126 views

譲渡会で頂いた猫ちゃんを飼っています。猫ちゃんのお役立ち情報を届けられるように、猫好きのお友達達と情報交換しています。

プロフィール

関連記事一覧

error: Content is protected !!